スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボカロPになりたい!30号」の課題をやってみた その3

 今日はMMD講座をやってみたよ

・MMD講座
○STEP1 ニコニコ動画に投稿しよう
 主にニコニコ動画で投稿する際に「どうすれば検索に引っかかるか」とか「どうすればわかりやすい説明になるか」といった注意点が書かれていますね。
 タイトルにキーワードをうまく入れることで、検索に引っかかりやすくなりますし、最近はタグ検索で「投稿日時で新しいもの順にソート」とか「特定のキーワードで検索して再生数の多い順にソート」してみることが多いので、今回書かれていることは「ふむふむ」とうなずくことばかり。
 コンテンツツリーはよくわからなかったので登録していなかったのですが、先日静画を投稿した際に思い切って登録してみました。
 せっかくエフェクトや素材等を作ってくださった方々にリスペクトをこめて登録してみました。これから過去に投稿した動画も順次登録していきたいと思います。

○STEP2 動画を広めよう
 動画を登録したらできるだけ多くの人に見てもらいたいものですが、いたずらに再生数だけ増えてもしょうがないですね。
 時間帯にもよりますが、Nsenにリクエストが通ると50~75くらいは再生数が増えるので、Nsenに何度もリクエストすれば1000とかは割りと簡単にいきますが、そもそも自分の実力はまだまだなので、やはり勉強したり数をこなしたりして、まずはそこをどうにかしたいです。
 なんとなくですが、マイリス×20+コメント×10くらいが再生数の適正値のような気がします。

○STEP3 実践編まとめ
 Cortさんの完成動画を見ると、ようやく今までの説明でいまいちわかりづらかった効果などがわかったような気がします。
 Cortさんの講座はもちろん、今まで30号の講座は繰り返し見ることになると思いますが課題が一通り終わったので、ひとまずはこれから卒業製作に取り掛かかります。
スポンサーサイト

「ボカロPになりたい!30号」の課題をやってみた その2

 今日は作曲講座をやってみたよ

・作曲講座
○STEP1 テンポと拍子、拍の表示について
 バンドスコアの入力で編拍子の曲はコピーしたことあるけれど、実際に作ったことはないので気をつけないといけないところとかイメージしにくい感じだったけど、四分音符と八分音符だとこうも違うんだなぁと実感。
 特にSSWが四分音符ベースのDAWなので、その辺注意しておかないとコードを記入するときなんかは間違えそう。
 画像では最終的に八分音符までグリッドを拡大してるけど、そうすればわかりやすいかな?

○STEP2 和音の転回を変更して音域を変えてみる
 和音を具一と上げると、コードが正しくても音域があがりすぎるのでDAWの機能で転回させて下げている。
 たとえば楽器では実際に演奏できない音域だったり、雰囲気的に落ち着かせたい場合なんかにも使えそうだし、同じフレーズだけど2回目はもう少し華やかにしたいっていうときに上に転回するのもいいかもしれない。
 自分で作曲するときも、和音でコード感を出すために入力したやつを、上/下に転回させたい、なんて時に使えるかもしれない。

○STEP3 和音からコードネームを割り出してみよう
 コード名がわかってもそれで実際の演奏がかわるわけでもないので、メロディからコードを調べてアレンジに活かす場合に使う機能かな?
 手癖でいい感じのオケが作れるようになれば、これでコードを割り出してそれに合わせて歌メロということもできるだろうけど、今のところコードありきだもんなー。
 このあたりは試行錯誤しているうちになにか思いつくかな?

 そしてこちらの動画でも最後に「Fin」マーク
 涙腺は弱いほうなので、こういうのを見ると目頭が熱くなる。

「ボカロPになりたい!30号」の課題をやってみた その1

 今日はボカロ講座をやってみたよ

・ボカロ講座
○STEP1 キーを「C」で作ってみよう
 メジャーキーの「C」やマイナーキーの「A」で作ると、コードトーンすべてが白鍵になるので作りやすい。
 なのでそれで作って、ぐいっと上げ下げするのは転調させるときにも使えて便利。
 サビで短三度転調あげたいときなんかにも使っている。
「C」の短三度転調がE♭なので、今回の曲は全編サビのノリで作られていると思えるくらいに明るい調子になっている。

○STEP2 自由な発想でエディットしてみよう
 ロングトーンで一休み感を出すために、少し伸ばして休符が入るところまでで小節をかえるという手法をとっている。
 これは曲先で、歌メロを最初に考える場合になら使えるけれど、そうじゃないと修正箇所が結構増えて大変なんじゃないかな?
 自分の場合は、曲先で作る場合でもコードを決めて伴奏もある程度作ってから、歌メロを作るので修正箇所が多くなりそうで大変だな、というイメージ。
 もちろん、歌メロが最後でも、コレが最適だと思ったらやるべきだろうけど、見極めが難しいね。

 今回の曲、どことなく聞いたことがある感じだったのでニコニコ動画で探してみると40mPさん「ドレミファロンド」だった。
 歌詞は最後にみんなに送る応援歌って感じで、動画の講座も最後に「Fin」マークが出て「あーコレで終わりなんだなー」としんみりしてしまいました。

「ボカロPになりたい!30号」予習

 「ボカロPになりたい!30号」が届きました。今回で最後かと思うとさびしい気持ちになりますが、今回も課題をヤる前に本を読んで予習します。

・表紙
 卒業証書を入れる筒を持ったRanaちゃんが白い冬服を着ています。目の端に涙、森男師匠は号泣。卒業証書を入れる筒をMMDで作りたいなぁ。きゅっぽんきゅっぽん鳴らしたい。

・朝礼
 今回のテーマは「Ranaの旅立ち!」
 卒業式でRanaに森男師匠、じゃすみん研究員、さっちゃんから最後のアドバイスを送るという形で、注意事項やこれからの勉強の仕方等。
 最後に研究員制度というのがあって、Ranaも研究員としてここに残ることに。
 4コマでは0.5から1に変わるのかと思ったら、夢オチだったw

・ボカロ基礎教養
 今回のテーマは「思わず合唱したくなる!みんなのうた系楽曲とは」
 今回のインタビューは40mPさん。
 「みんなのうた」っぽい曲はニコニコ動画にもたくさんあるけど、実際に「みんなのうた」で流れた「少年と魔法のロボット」をはじめ、40mPさんの曲は暖かい曲が多いですね。
「ピロリ菌のうた」はピロリロ、ピロリロと耳に残りますねw

・ボカロ講座
 今回のテーマは「メロディ作りのヒント」
 キーをCで作って、全体の音をまとめて上げ下げすると移調できるっていうのが、スケールが全全半全全全半の音階でできているからっていうのが、わかるまで不思議だったなぁ。
 自由に発想でと言われても、小節の途中で切ったりするには勇気がいるなぁ。
 
 どうも曲先で作るのが苦手、と言うかコツがまだつかめてない。
 Hint1にもあるように「コンセプト」を決めて作ったり、試行錯誤をしていきたい。

・作曲講座
 今回のテーマは「DAWをもっと使いこなそう!」
 今回は12/8なので、4拍子が基準になっているSSWだといろいろ不都合っていうか、たとえば4拍目(八分音符だと10個目)でコードを変えるときとかは注意しないといけないとか気をつけないといけないな。
 和音を転回する方法はわかるけど、これもぐいっとまとめて選択して下げるとかじゃダメなのかな?キーが変わって音域が変わってるのなら、和音も変わってるようなきもするんだけど?
 このあたりは動画とかファイルを見ればもう少しわかるかな?

 和音からコードネームを調べる機能は、入力されたメロディからコードネームを調べる機能というよりも、手癖とかで作ってるコード進行に違う味付けをするためのアイデアを見る機能だと思ってる。
 とりあえず使ってみて、自分で作曲するときに応用できたらいいな。

・MMD講座
 今回のテーマは「PV製作実践編11 PV作品を公開しよう!」
 動画をアップするときに気をつけることがまとめられている。自分が動画をアップしたときに教えてもらったこともチラホラ。
「最初のコメントは自分で」っていうのは、じゃすみんPさんに教えてもらった。
 いろんな人にいろいろ教えてもらったなぁ。
 コンテンツツリーの登録はしてなかったので、これから過去の動画等にもつけていきたい。

・特別講座
○VOCALOID4 Editorを使いこなそう!
 ピッチレンダリングが一番気になっている。うまく音が取れないので、こうやって可視化してもらえるとありがたい。
 シリアルを入れないと2週間限定の体験版がDVDに入ってるから、もう使おうと思えばつかえるのか。
 せっかく使えるからV4のライブラリーが何か欲しいな。

なお、今回のボーカロイドライブラリ紹介の初音ミクさんは最後まで紹介されなかったな。
たまたま紹介されなかったのではなくて、一度掲載予定だったのが消えて最後まで紹介されなかったというのは、何か問題があったのかな?と勘ぐってしまう。

「ボカロPになりたい!29号」の課題をやってみた その3

 今日はMMD講座をやってみたよ

・MMD講座
STEP1 MMDとAviUtlの連携
●テクニック1 キャラと背景を分けて書き出す
 背景がない状態で出力すると透過状態になるのな。
 知らなくて、適当な一色塗りの背景画像いれてクロマキー使ってた。Ranaちゃんレインボーカラーだから使えるクロマキーの色も限られてたり、主線にクロマキーの色がのってたりして困ってたけど。
 今度からこれを使おう。

●テクニック2 動画ファイルの管理方法
 これは前にも書いたけど「1番Aメロ」「間奏」みたいな命名規則を使ってたけど、やっぱりファイル名でソートした順で並ぶのはいいな。
 今度からこれを使おう

STEP2 AviUtlでやることは?
●テクニック1 フレア・パラ
 フレアはレンズフレアをいれるといい感じになりそう。光源や時間帯をあらわすにもいいかもしれないですね。

●テクニック2 ピント送り
 ピント送りはちょっとやってみたいかも。
 イントロから歌に入る直前とかBメロとサビの間とか切り替わるタイミングにいれてみたい。複数のボカロを使うようになったら、その2キャラで使ってみるのもいいかもしれない。

●テクニック3 モーショングラフィックス
 これはカッコいいから使ってみたいと思ったものの、「ボカロになりたい!」でうまく使えなくて残念な感じになってしまいました。
・どうすればかっこよく見えるのか?
・ソレを実現するにはAviUtlの機能をどう使えばいいのか?
を調べて使えるようになりたいです。

STEP3 カメラ制御とシーン管理
●テクニック1 カメラの制御
 波形表示でちょっと使ってみたことあったけど、まだ使いこなせてない感じの機能の一つ。このあたりも魅せ方について研究したいと思います。

●テクニック2 シーン管理
 これはもっと複雑なシーンを作るようになったら、すごく便利そう。
 ただ、今のところはそれほど必要はないかな?
 Ctrlを押しながらドラッグすると、まとめてオブジェクトを移動させたりできるのは良く忘れる。

○補講AviUtlサンプルファイル
 付録のAviutlのサンプルのやつ、エラーが出てうまく動かないな。
 入ってない拡張機能とかなんかあるのかな?

 動画のほうは、細かい設定まで見せてくれるのでとても参考になりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。